日本最高のカード

こんにちは。春らしくのんびり穏やかなお天気ですが、今日から春の土用入りです。もう晩春ですね。

 

プロフィールにありますように、私は陰陽五行研究所「伊勢会」の師範でもあり、しっかりした陰陽五行理論に基づく四柱推命の鑑定もしております。
鑑定といってもただ結果をお伝えするだけではもの足りなく思い、鑑定結果を踏まえたカウンセリングをさせて頂いて、皆さまが運に乗ってより生き生きと輝いていけるお手伝いをさせて頂ければと思っております。

 

そしてより良いカウンセリングが出来るように、また新しい勉強を始めました。

心理セラピーカード「felice」:珍しく飾りをつけて撮影してみました
心理セラピーカード「felice」:珍しく飾りをつけて撮影してみました

このカードに書かれているのものはたったの漢字二文字であり、説明も美しい絵などもありません(解説書はありますが、あくまで参考です)。しかしシンプルなだけに深く、問題の本質のみを突いてくるのです。

私のクリスタルボウルと同じ師匠が作ったこのカード、前々から凄いと思っていました。凄すぎて、神聖にすら思えて、実は触れるのもこわかったこのカード。クリスタルボウルを続けることによってやっと、自分もこのカードを扱えるところまで進めたという思いが出てきました。
ようやく講座を受けることができ、自分のカードを持ち、するともう使いたくてたまりません。

もちろん自分にもするのですが、やっぱり1対1のカウンセリングで使いたく、とりあえず最も身近な相手、中学生の息子に、お願いだからちょっと練習台になってくれないかと頼みました。

 

ところが、後からこれは素晴らしいことなのではと思いました。

普通中学生の男の子は、母親に学校や対人関係の悩みなど素直に話さないものだと思います。

しかし間にカードがあることによって、カードの二文字が媒介となり、きっかけがなければ言いたくないだろうというようなことも伝えてくれました。

また親のほうも、カードが介在することによって、無関心でもお節介でもない適度な距離を置いて、余分な叱言を言うこともなく、冷静に子供を観て話を聴くことがことができました。

「今日はどうだった?」「別に~(うるさいなあ)」などという会話よりも、ちょっとお茶を飲みながらカードでも引こうか、そんな感じになれたら素晴らしいと思います。

 

少し大きくなった子供を持つすべての親たちがこのカードを学んだら、親子ともに楽になり、素晴らしい未来へと繋がれるのではないでしょうか。
このカードをもっともっと広めたい、そんな思いが湧き上がってきました。

 

もちろん、通常の大人同士のカウンセリングでも、これは素晴らしい気付きのきっかけになります。それは体験してみればたちどころにわかるでしょう。

まずは自分が、もっと的確にこのカードの魅力を伝えられるよう、しっかりと学んでいきます。

 

まだこのカードの魅力を上手に伝えられるまでには私も勉強できていないのですが、それでもこれは日本一のカードだと思います。「シンプル イズ ベスト」、まさにその感じで、それはクラシックフロストタイプのクリスタルボウルや、そして、農薬や肥料や人間の知恵や事情、まして香料などの余分なものを一切加えないほんもののお茶、岩茶にも通ずるものだと思います。もちろん、重要なところを省いたり余分な思想を付け足したりしていない、古より伝わる陰陽五行理論そのままの、真の四柱推命学にも。

 

なぜ世界一ではないのか・・・それはもちろん、惜しいことに日本語でしか書かれていないからです。

 

クリスタルボウル、岩茶、陰陽五行理論、そしてこの素晴らしい心理カード・・・いつかこれらを組み合わせて素晴らしい未来へと繋がるきっかけをどんどん提供していきたい、今はそんな思いがとても強くなってきています。

 

今後は私のカウンセリングでも、必要に応じて、もしくはご希望でカードセラピーを取り入れていこうと思います。ご興味を持たれましたら、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

 

お読み頂きどうもありがとうございました。

それでは引き続き、素晴らしい午後をお過ごしくださいませ。