心理カードカウンセリングと師匠大内の演奏会情報

暖かくてのんびりとした晩春の一日でした。

今日は初めて、ご依頼者様に心理カードカウンセリングをさせて頂きました。
実践してみて改めて、このカードは凄いと感動しました。
答えはご依頼者様のなかにあるのです。私は何もしていないに等しいのです。
カードの二文字がその入り口を示し、私はただ、そこからご依頼者様が入っていかれるのを見守っているだけでしょうか。

 

20年近く学んだ野口整体で、真の整体指導者はほとんど技術を使わないものだと知りました。

もちろん、技術は数多く会得しているのです。多くの技術を持ちながらも、できるだけそれを使わず身体を健やかな状態に導くのが、本物の指導者なのです。
指導を受けに来る人の身体を信じ、多くをそれに任せるのです。技術で治す方がずっと簡単だそうですが、あえてそれを使わず、身体の自然治癒力に任せるのです。

ですから、真の整体指導者は依存されないのです。みな自分で健康を保てるようになっていくからです。

 

真のカウンセラーというのもそうなのかな、と思いました。

凄腕カウンセラーと呼ばれる人は多くのカウンセリング技術を会得しつつも、それは極力使わず、ただご依頼者様の気づきを信じて見守るだけなのかも知れません。

 

私ですら、今日は何もしなかったに等しかったのです。

ただご依頼者様とカードを信じただけです。

それでも素晴らしい気づきがあり、すっきりとして頂けたようでした。

このカードを使うことで私のような駆け出しのカウンセラーでさえも、「真のカウンセリング」に近づくことができるようになるのかもしれません。

ご依頼者様から笑顔が出たとき、私は気づかれたご依頼者様が本当に凄いと思い、とても嬉しくなりました。

 

けれども真のカウンセラーを目指すには、やはり、様々なカウンセリング技術を会得すべきだと思います。

今日はたまたま使わなくて済みました。
でも、必要があればすぐに使えるように、しっかり学んでおくのがプロというものでしょう。

私もこれからもっともっと学び、いつか「真のカウンセラー」になれるよう日々進んでいこうと、改めて決意しました。

 

カウンセリングのあと、クリスタルボウルヒーリングをさせて頂いたのですが、これが身体の底から愉しくて愉しくて仕方がありませんでした。

生きていてクリスタルボウルが演奏できる歓び、とでもいうのでしょうか。確実に、カウンセリングさせて頂いた私自身の氣も、上がっていたようです。

 

 明日は、私をここまで指導したわが師匠、大内憲一郎の「第210回クリスタルボウル定期演奏会」が、朝9時30分より、大井町きゅりあん7階リハーサル室で行われます。

真のクリスタルボウル奏者であり、真のカウンセラーである大内のクリスタルボウル、弟子なので当然といえば当然ですが、強くお勧めさせて頂きます。

お申し込みは、こちら、「アールフォレスト」よりお願いいたします。

 →  http://www.rforest.jp/shopdetail/000000000117/006/X/page1/order/

 

わが師匠、大内憲一郎
わが師匠、大内憲一郎

 

お読み頂き、どうもありがとうございました。

皆さまが感謝に溢れる素晴らしい週末を過ごされますように。