大内式心理ワーク

昨日はワークの復習会をしました。

 

ワークとは、わが師、大内憲一郎が去年の暮れから毎月末に開催している、「ヒーリング心理ワークショップ」のことで、私は1月から毎回出席しています。

 

大内式の心理セラピーやヒーリングの特徴は、一言でいえば「未来ヒーリング」だと思っています。

 

多くのセラピーやヒーリングが過去を癒すことに重点を置いているのとは違ってそれを重視しないのは、とても時間がかかってしまうからです。

 

一説によると、過去から引きずってきているものを完全に癒すには、その過去から現在までと同じ時間が必要だそうです。

 

それでは、過去を癒すために残りの人生を費やしてしまうようなことになりかねません。

 

何度も何度もセラピーやカウンセリングに通っているのにどうも人生が変わらない方が多いのは、過去を癒すことに時間をかけすぎているからかも知れません。

 

ですから大内式では、過去は「気付くだけ」に留めておきます。

 

これからの人生、過去を「生き直す」だけでは勿体ないです。大切なのは「未来」ではないでしょうか。

 

「未来」を癒せば過去は自然と癒されていく、まさに「逆の発想」です。

 

しかし、未来など癒せるのでしょうか。

 

これは、このワークに参加されれば納得していただけると思います。

 

「大内マジック」ともいわれる驚きの手法を、ぜひ、ひとりでも多くの方に体験して頂き、ひとりでも多くの方がより良い未来に向かって歩んで頂ければと、私はいつも思っています。

 

ワークの最後には独特の響きをもつ大内のクリスタルボウル演奏があり、潜在意識の深いところからも癒されます。

 

詳しい日時、場所、費用などはこちら、大内のホームページをご覧ください。

 

http://www.rforest.jp/shopdetail/000000000116/ct56/page1/order/



さて、昨日は復習会の前に、高田馬場の行きつけのイタリアンでパスタランチをしました。

 



手打ちパスタ「パッパルデッレ」

 



マンゴーのパウンドケーキ

 

 

 

明るい雰囲気の店内で美味しいイタリアンが頂けてスタッフさんの感じもよいこのお店は、最近のお気に入りです。

 

それから場所を移動して、復習会を始めました。

 

 

 

復習会の開催は、今回が初めてです。

 

最初は前回、4月の復習をするつもりでしたが、どんどん話が深くなってきました。

 

前々回、そしてその前のワークで学んだことにも話が及び、気が付けば1月から4月までの総復習のようになってきました。

 

そして今までの4ヶ月で4つの点のように理解していたことが急に繋がりだし、間が線で結ばれて、更には面となって広がりをみせていくような、そんな感じが出てきました。

 

 

 

あまりに貴重な内容を月1度で終わらせてしまっては勿体ない、もっと深くハラに定着させられないものだろうかと思って始めた復習会ですが、自分では予想以上の手応えを感じました。

 

今月はもう1回、復習会を行う予定です。

 

そして来月以降も、定例として続けていこうと決めました。

 

大内式心理学の真髄が学べ、人生をほんとうに変えることができるこの「ヒーリング心理ワークショップ」、ぜひご一緒に学ばれてみませんか。



さて、話変わって、今日の心理カードです。

 

実はこの心理カードを使ったカウンセリングにも、過去の癒しに時間をかけずに未来を癒すという手法が使われています。

 

ですがこのブログでは、今日のメッセージの鍵となる一言、二文字ということでご紹介しています。

 

今日は、「現実」でした。

 

そう、やはり「現実」が大切なのです。

 

頭でいろいろ理解しても、やはりそれで「現実」を良い方に変えられてこそ、より幸せになるのではないでしょうか。

 

良い話を聴き、本を読み、感動して心が一時的に楽になるのも素晴らしいことです。

 

けれども「現実」の日常生活もより良くなってこそ、それが真の学びだったといえるのではないでしょうか。

 

私も今学んでいることをしっかりと「現実」の生活に活かせるように、いろいろな工夫や挑戦を続けていきます。

 

クリスタルボウルなら、第1チャクラと第2チャクラに対応する1番、2番ですね。

 

今朝はこれらをいつもより強調しながら演奏してみました。

 

しっかりと腹腰に音が収まり、いつもより身体の重心が下に安定したようです。

 

お天気の良い週末、皆さまもぜひ、素晴らしい「現実」を実感されますように。

 

お読みいただき、どうもありがとうございました。