満月のクリスタルボウル演奏と岩茶の会

今日は「満月のクリスタルボウルと岩茶の会」を開催しました。

 

満月の晩は師匠のところで満月会を開催しているので、私は満月時間によって、当日か翌日の朝に開催しています。

お月見はできませんが、満月直後の欠けはじめの月の浄化パワーの中、手放したいものごとを手放すワークをし、長めのクリスタルボウルで浄化をしていきます。

 

お茶は、「月より降りてくる金木犀の香り」がするといわれる岩茶、「極品肉桂」を淹れます。

たおやかで上品な金木犀の香りを含んだ茶香でリラックスして癒され、更に浄化の力が強まるようです。

今日はまず、お茶を愉しみながら10分カードカウンセリングをしました。

手放したいことが思いつかないときでも、カウンセリングの後はいろいろ出てくるようです。

それらを紙に書き、細かく破って手放し、最後にクリスタルボウル演奏で浄化して天に預けてしまうイメージです。

 

新月のときと満月のときでは、クリスタルボウルの音も少し性質が違ってくるような気がします。

新月のときは、とにかく上へ上へと軽く上がっていくようです。

満月のときはもっとゆったりと、じんわりと包み込んで上へのぼっていくようなイメージです。

月の満ち欠けを、月と相性が良いといわれるクリスタルボウルで感じていくのも、また醍醐味かなと思います。

 

次回の新月会は、5月30日金曜日の朝9時より開催予定です。

詳しくはまたお知らせいたします。

 

さて、今日の心理カードは、「信頼」でした。

信頼できるもの、人、ともに大切でしょうが、いまの私はまず第一に、自分を信頼することが大切だと思っています。

それは前の記事でも触れている自分の内なる神、内なる宇宙を信頼することであり、「神」、「宇宙」、「天」と呼ばれる大いなる存在の創造した、本来の自分に立ち返ることを促してくれるでしょう。

本来の自分の素晴らしさを信頼して、「天」に示された自分の道を進んでいきたいと思います。

 

お読み下さり、どうもありがとうございました。

皆さまも素晴らしい週末をむかえられますように。