直感:イベント出展のお知らせ

今日の心理カードは「直感」でした。

「直感」をたいせつにしてみませんか、というメッセージに私は感じました。

「直感」は思考の前に来るものです。

しかも、何か選択を迫られたその瞬間、一瞬で通り過ぎるように感じられます。

そこを捕まえないと、すぐに思考が働き出します。

するともう、「直感」は忘れてしまうような気がします。

 

けれども経験上、迷って考えた末に決めたことよりも、直感に従って決断したことのほうが、たいていうまくいっている気がします。

直感は第六感であり、動物的な本能でもあります。野生動物にとって直感が冴えているかどうかは、生命維持できるかどうかにかかわることであり、とても重要なことです。
あれこれ考えこむより直感の判断のほうが的確だったりするのは、当然のことなのかもしれません。

 

ただし、直感は一瞬で過ぎ去るようです。

「チャンスの女神には前髪しかない」とよく言われますが、「直感」にも「前髪しかない」気がします。

捉え損ねるとすぐ思考が働き出し、するともう直感で思ったことは過ぎ去り、わからなくなってしまいます。
慣れないうちにはこの瞬間をつかまえるのは、とても難しいようです。

 

そこで私が自分の訓練に使っているのが、「10秒(3秒)ルール」です。

ものごとは10秒で決めるように心がけます。慣れた今は、3秒にしています。

最初は食べ物など、日常の小さなことから始めるのがよいでしょう。

私はその日に着るものや、お店で注文するものを決めるときによく使っています。

最初は外れて、後悔することの方が多かったです。

それでも繰り返していくうちに外すことが少なくなり、今ではこれで正解だったと思えることがほとんどです。

それにつれて、いざというときの直感も働くようになり、決断も早くなってきたと感じています。

 

また、心理カードを使うことも直感を磨くように感じます。

カードを選ぶときはまさに直感で選び、出たカードの意味も直感で 捉えるからです。

クリスタルボウルならもちろん、「第3の目」を司る6番ボウルが、直感力を高めるでしょう。

決して直感の冴えるほうではなかった私も、クリスタルボウルと心理カードに出会ったことによってだいぶ直感が磨かれてきたような気がしています。

 

ここでお知らせです。

まさにこの直感によって一瞬で決めてしまったのですが、来月22日、「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」というイベントに出展させて頂くことになりました。

詳細はこちらです。

→ http://iyashifes.com/iyashifes7.html

 

イベントには初出展です。

心理カードカウンセリングと、伊勢流陰陽五行学による現代四柱推命鑑定を考えています。

他の出展も面白そうで、とても素敵なイベントのようです。ご都合がつきましたら、ぜひ、6月22日(日)は浜松町の、東京都立産業貿易センターの2階にいらしてみてください。

ブログの読者様には心ばかりですが、何かちょっとしたサービスをお付けしたいと思っております。

 

お読みいただき、どうもありがとうございました。

皆さまにも素晴らしいことがたくさん訪れますように。