「投影」

昨日、クリスタルチューナー(と新しいあるもの)が来てから、どうも家の氣が変わったようです

まず今朝、いつものように劉さんの岩茶(特別な烏龍茶)を淹れて頂いたとき、何ともいえぬ優しさとしっかり一本通ったような氣を、同時に感じたことです。

驚いてクリスタルボウルとチューナーの近くに置いていたミネラルウォーターを飲んでみると、やはり格段にまろやかに、柔らかいけれとしっかりした氣を感じて、とても美味しくなっていました。
水そのものが良くなったからでもあるでしょうが、岩茶は意外と場や人の氣に敏感です。

どこでどんなふうに淹れてもたいてい美味しく失敗することはまずないのですが、微妙なところでしっかり違いが出るのです。

今までも充分美味しかったけれど新たな奥行が加わったようなこの味と香りの変化に、そこにあるだけで凄いクリスタルチューナーの威力を、再確認しました。

 

さて、そんな今日の心理セラピーカードは、「投影」でした。

 

現実に起こっていることはやはり、自分の内面の「投影」なのかもしれないと思う今日このごろです。

とても有り難いことに、最近、嫌な思いをすることはほとんどなくなっているようです。

それはいつしか自分の心の内が平和になり、安定しているからかもしれません。

 

良いことが起こるから幸せになるのではなく、幸せになったから良いことが起こるのだと聞いたことがあります。

心の内が現実に「投影」されるのなら、まさにそうなのでしょう。

スクリーンに映しだされた映像を変えようとしても無理がありますが、元のフィルムやデータを変えればよいのです。

それはとても難しく感じることもあるでしょうが、実際、わたしは変わってきています。

 

けれども

幸せになるためにはどうすればいいのでしょうか。

 

今までわたしがしてきたことで思い当たるのは、薬を使わず健康を自分の力でとりもどしたこと、日本人古来の「型と動き」を学んで身体の鍛錬をしたこと(まだまだですが)、音楽やお茶など自分が「本物」だと信じるものをたいせつにしてきたこと、そしてもちろんクリスタルボウルと人間心理の勉強です。

特にクリスタルボウルを始めてからの変化は顕著で、以前からの友人はみな驚いていると思います。

更に心理カードや心理ワークを通して心の勉強をするようになって、変化が加速したように感じています。

 

その人その人によるのでしょうが、自分が「本物」だと思えるものをたいせつにするのはひとつの方法だと思います。

そしてクリスタルボウルと心の勉強は誰にでも適する方法なのではないかと、わたしは感じています。

身体の鍛錬などはそれなりの根性が要りますが、クリスタルボウルは知らず知らずのうちに楽に変わることができるのがよいところだと思います。

 

心の内が満たされて平和になり、幸せを感じるようになると起こる現実も変わり、最近は良いこと素晴らしいことにとても恵まれていると感謝の思いでいっぱいです。

本当にありがたいことです。

 

現実に起こることは心の内の「投影」かもしれません。

自分に合った方法をみつけて、まず心の内を幸せにしてしまいましょう。

 

お読みいただきどうもありがとうございました。

皆様も幸せとともにありますように。