明日26日は岩茶とクリスタルボウルの会:

数日ぶりの更新となりました。その間に東京は梅雨明けし、本格的な夏を迎えたようです。

わたしは暑さには強く35℃までは平気なのですが、36℃を超えた今日はさすがに暑かったです。

 

夏を元気に過ごす秘訣は、実は昼寝です。

大人に昼寝は不要ですが、熱帯夜で眠りの浅くなる季節だけは例外で、20~40分昼寝をとることが体力の維持にとても効果的なのです。

お仕事なさっている方などなかなか難しいでしょうが、お休みの日だけでも試してみたらいかがでしょうか。

さすがのわたしも、今日は20分昼寝をしました。

すっきり目覚めて気持ちも新たに、午後の仕事に元気よく取り掛かれました。

 

暑いと出かけるのも億劫になってしまうかもしれませんが、明日13時30分より高田馬場駅戸山口すぐのサロン「アールフォレスト」で、「第1回:驚きの岩茶とくつろぎのクリスタルボウルの会」を開催いたします。

 

初回ですのでやはり、岩茶はその中でも飛びぬけて最高の「大紅袍」をご用意いたします。

この大紅袍、北京では10グラム(約1~2回分)20000円以上もするといわれる、中国国家がその威信をかけて護っているお茶なのです。(もちろんにせものもたくさん出回っていますが。)

伝説によると、どうしても治らなかった難病の皇帝(一説には皇后)がこの茶樹から作られたお茶を飲んだところたちどころに治った、そこで皇帝は、高官のみに許される紅色の袍をこの茶樹に掛けて褒め称えた、そこで「大紅袍」と呼ばれるようになった、そういうお茶です。

「茶王」と呼ばれるその味と香りは何ものにも例え難く、きっと「お茶酔い」して素晴らしい世界を感じていただけるでしょう。

またその薬効も素晴らしく、詳しい話は明日の会でいたしますが、様々な驚くべき効果が報告されていて、きっと夏の不調も和らげてくれるでしょう。

 

そして合間には、「極上の昼寝」をして頂けるようにクリスタルボウルを演奏させて頂きます。
会場の都合で椅子席になりますが、昼寝は椅子でも充分効果がありますので、40分ほど寝て頂けるように長めに演奏させて頂きます。

 

更に素晴らしいことに、今回特別に、市場に出回らない希少な中国緑茶「天香雲翠」を分けて頂くことができました!

僅かな量ですが、これもご参加くださる皆さまと愉しもうと準備しております。

おそらくこの先もう味わう機会のない一期一会の茶との出会いを、存分に愉しんで頂きたいと思っております。

 

最高級のお茶とクラシックフロストタイプのクリスタルボウル演奏との組み合わせ、これは実はクリスタルボウルを習い始めて間もないころからしてみたかった究極の組み合わせだと思っております。

きちんと会場を借りての試みは明日が初めてになります。

ご参加いただける方はとても幸運だと思います。

まだ1,2席ご用意できますので、明日の午後お時間のある方はぜひ、お申し込み頂ければと思います。

 

お申し込みは右上の「お申し込み・お問い合わせ」をクリックして、フォームよりお願いいたします。

 

 

さて、今日の心理セラピーカードは、「直感」でした。

「直感」をもっと磨こう、そんなメッセージを感じました。

 

「直感」を磨くにはどうしたらよいのでしょうか。

わたしがよく実践したのは、「理由外し」と「制限時間」です。

食べ物の例はわかりやすいと思うのですが、たとえばレストランでメニューを選ぶとします。

ひとつの選び方は、「理由外し」です。

どれにしようか迷ったとき、「高いから」「安いから」「健康に良さそうだから」「最近食べていないから」等、それぞれについて出てくる理由を全部外していきます。

理由を全部外してもなお、食べたいと思うものがあったら、それに決めるのです。

 

もうひとつの選び方が「制限時間」です。

最初は10秒から、10秒数え終わったときに必ず注文するものを決めるようにします。

短い制限時間を設けることによって「理由」を考える暇がなくなり、「直感」に頼らざるを得なくなってきます。

慣れないうちは判断を誤ることも多く、あとから「なんでこんなのを注文してしまったのかしら・・・」と思うこともありました。

しかしめげずに繰り返していくうちに当たることが多くなり、今ではぱっと決めたものに満足することがほとんどです。

慣れた今は、制限時間は3秒にしています。

 

これらを数か月実践した結果、決断が早いと言って頂くことが多くなり、自分でもそう思うようになりました。

もともとわたしは陰陽五行でみるとなかなか優柔不断なところがあり、たしかに以前は決断が苦手でした。

けれども今は優柔不断な命だと言うと、たいていとても驚かれます。

決断の早さは生まれつきのものではなく、訓練の結果なのです。

 

思考が働く前に、直感で決めてしまうのです。

さすがにそれで100%当たるとはいえませんが、意外にも考え込んだ結果より成功率は高いと思っています。

 

いざというときはやはり直感が頼りです。

普段は考え込んでもよいのですが、いざというとき使えるように、直感を磨いてみてはいかがでしょうか。

思考が働く前に即断する訓練をしておくと良いのではと、わたしは思っております。

 

そして話は戻りますが、クリスタルボウルもお茶も、直感を磨くのにとても効果的です。

明日はそんなお話もできればと思っております。

 

お読みいただきどうもありがとうございました。

しばらく暑い日が続きますが、皆さまもどうかお健やかに楽しく夏をお過しください。