現実

今ここ、それを現実といいます。


先日、御縁を頂いて参加したとあるワークショップで、「今ここ」に居ることの大切さを学びました。

今、自分はどこに居るでしょうか。
それをしっかりと見つめることを、「現実を見る」というのではないでしょうか。


現実を変えたい、いまの状況を抜け出してより良くなりたいと思うとき、人はつい未来を夢想しがちになります。


けれども、いま自分の居るところがわからずして、どうして行きたいところへの道がわかるでしょうか。


地図を見るとき

まず一番始めにすることは、現在位置を探すことです。

いま自分はどこにいるのか。


それがわかれば、目的地への道、そこが遠いのか近いのか、歩いて行けるのか電車に乗ったほうが良いのか、

わかればやみくもに歩きまわることもなく、より楽に、楽しんで行けるでしょう。



あるいは自分の行きたいところがわからない場合、

とにかく行き先はわからないけれど、ここから動きたいとき、

そんな時も

現在位置を把握することによって、そこから近くて良さそうな目的地を見つけることができるかもしれません。



「今ここ」に還るためには、
「氣」をしっかりと丹田に納めておくことが大切です。

いろいろな方法がありますので、自分に合うやり方をひとつ見つけておくと良いと思います。


ご参考までに、わたしは即座に丹田を充実させる方法として、

「ウーム、大丈夫」

という言葉を使います。



具体的な方法は演奏会などで訊いて頂ければ、お伝えいたします。


{B5A2C44D-1C72-46A8-9EAC-F3768B110279:01}
今朝は優雅にカルロス・クライバーのモーツァルトで始めました。お茶もたおやかに「金柳条」で。


お読みいただきどうもありがとうございました。
「今ここ」を愉しんで、今日も素敵な一日をお過ごしください。


【お知らせ】
自分は今どこにいるのか?
心理カードは、現在位置を見つけるための地図の役割をしてくれるでしょう。

心理カードカウンセリングのメニューはこちらです

第10回クリスタルボウル定期演奏会

11月24日(月・休日)13:30~ 大井町「きゅりあん」7階リハーサル室

イベントページはこちらです

→http://www.reservestock.jp/events/50014