感謝

感謝のことばといえば「ありがとう」ですが、「おかげさま」もそうだとおもいます。


今ここにわたしが居られること、それは自分の力ではなく、周りの人びとの、

そして何か見えない力のおかげさまなのです。



ところで、その「今ここ」に居ようと頑張って意識を向けるのも、実は考えものなのだそうです。

「今ここ」に居ようとすると、陰陽の均衡をとるための反動で、「今ここ」から離れた自分も生まれることになるからです。

「心ここに在らず」、でしょうか。

昨日会った大切な友だちが教えてくれました。

考えるまいとすると考えてしまうように、在ろうとするといなくなってしまう、わかる気がしました。



わたしは思うのです。

わたしがどうやら「今ここ」に在るらしいのは自分の力ではなく、「おかげさま」なのですから、

任せてしまえば良いのではないでしょうか。


欲も得も生じるがまま雲のように流れるがまま、「今ここ」に頑張って留まろうとする必要もなく、

余分な力を抜き、

ただ「今ここ」に居させてくれる不思議な巡り合わせに感謝するだけで良いのではないかと。


{ED4AB2DB-658A-412E-85D7-F888852AB263:01}
ヴィルヘルム・ケンプ。彼の音楽は欲を感じさせないというより、それを留めず快く流しているように感じます。


自分を大切にすることはもちろん大事です。

けれども別の角度から眺めてみると、「頑張って」自分を大切にする必要もないように思うのです。


今ここにわたしがあるのは、他者の、見えない力のおかげさま。

その「他力」にただ感謝しているだけで充分な気もするのです。

こんなに他力が頂けるほど、「わたし」は天(宇宙、神)から大切にされているのですから、

自力で「頑張って」自分を大切にしようとしなくても良いのではないでしょうか。



頑張ることをやめて他力への感謝で生きていくことがそのまま、

「自然に」自分を大切にすることに繋がるような気がするのです。



三日坊主のわたしが毎朝このブログを続けていられるのも、あなたのおかげさまです。

お読みいただきどうもありがとうございました。
今日も素敵な一日をお過ごしください。


【お知らせ】
心理カードカウンセリングのメニューはこちらです

第10回クリスタルボウル定期演奏会

11月24日(月・休日)13:30~ 大井町「きゅりあん」7階リハーサル室

イベントページはこちらです

→http://www.reservestock.jp/events/50014