開心

久々に出ました、「開心」のカード。


{B1C6872D-46A1-47C6-8418-6580E099A26A:01}
今朝は心開き楽しくなるメンデルスゾーンの弦楽八重奏曲です。瀟洒なウィーンスタイルの演奏で。


身体も心も開いたり閉じたりするのが常。
開きっぱなしでなくても良いのです。

けれども不思議なことに、いつもより心を閉じぎみにする期間が少し続くと、この「開心」のカードが出るようです。


心の扉を開くことには怖さがつきものでしょう。
けれども、相手も怖いのです。


心の内を見せない相手と応対している相手は、より怖がっているかもしれません。


きっとお互いがお互いを疑い、ますます本心は見せられなくなり、

表面だけで仲良くなることはあっても、

虚構ばかりを生み出し、心の内面の充実にはならないでしょう。




しかし、誰にでもやたらと心を開くことはないでしょう。

まずは一番心を開けそうな相手を探して、その人にいつもより少しだけ広く、心の扉を開いてみませんか。



ほんとうはあなたが心を開くべきはじめの人は、あなた自身なのです。
けれどもこれは、意外と難しいのです。



自分の姿を見るのに鏡が必要なように、

自分の心の内も、他人との関わりによってはじめて見えてくるところが多いのです。




いま一番心を開けそうな相手に、1センチでも5ミリでも、いつもより少しだけ、心を開いてみませんか。

そこから新しい道が見えてくるかもしれません。




ちなみに一種の賭けではありますが、いきなり心を開くと人生ががらっと変わることを、わたしは経験しています。



{30715FBD-D9CE-4490-9C0B-D2A8E90C162E:01}



花開くように、今日も素敵な一日をお過ごしください。




【お知らせ】

心を開くお手伝い、心理カードカウンセリングのメニューはこちらです

第10回クリスタルボウル定期演奏会

11月24日(月・休日)13:30~ 大井町「きゅりあん」7階リハーサル室

イベントページはこちらです

→http://www.reservestock.jp/events/50014