休息

疲れがとれない・・・

そんなときは、休息の方法を見直してみませんか。




よくあることが、身体の一部の疲れを身体全体の疲れと感じてしまうことです。


その代表的なものが、目の疲れです。
現代人はほとんど、目は使い過ぎです。



なんだか疲れたなあ、と思うとき

目を蒸しタオルで温めたりすると、
意外とすっきりして眠りの質も良くなり、

極上の休息が手軽にとれるものです。

(冷やすのは気持ちは良いかも知れませんが、疲れをとるには逆効果です)



それから多いのが、心の疲れです。


社会で生きていく上で、心が疲れるのはあたりまえ。

必要以上に避けることもないでしょう。



疲れるのはわるいことではありません。

人間は心も身体も、疲労と回復を繰り返して、強くなっていくのです。



疲れたら、疲れをとれば良いのです。


ただ疲れをとる方法は、何もせずだらだらと休むだけではありません。

むしろ、「休み疲れ」になることすらあります。




いつもと違うことをする。
いつもは使わない感覚を使う。


こうすることによって、いつも使っているところは自然と休むことになり、

結果的に休息できたことになるのです。



いつも頭で考えているなら、
何も考えずただ、感じてみる。

いつも見ているなら、
目を閉じて音を、香りを聞いてみる。

いつも人の話を聴いているなら、
自分の内なる神の声を聴いてみる。



お休みの日など、たまにはいつも以上に意識してみてはいかがでしょうか。




{420E4A18-42BB-4A0D-9449-E2BE8E8FAFF2:01}
今日の会で淹れる岩茶、鉄羅漢の2008年製と2014年製新茶です。ご参加される皆さまにとって、極上の休息のひとときとなりますように。




お読みいただきどうもありがとうございました。
上手に休息をとって、今日も素敵な一日をお過ごしください。


【お知らせ】
短い時間でも驚くほど心身の疲れを癒し、極上の休息ともなり得るのがクリスタルボウルの音色です。

第10回クリスタルボウル定期演奏会

11月24日(月・休日)13:30~ 大井町「きゅりあん」7階リハーサル室

イベントページはこちらです

→http://www.reservestock.jp/events/50014


心の疲れを原因から癒すにはこれを、心理カードカウンセリングのメニューはこちらです