大井町への思い〜第11回定期演奏会に向けて

静寂に響くさきわいの音~

(この言葉は、中澤裕子さんのご縁から頂きました。

家庭も子どもも持つ女性の立場で
いつも的確なアドヴァイスをくださいます)



第11回クリスタルボウル定期演奏会は

12月23日(火曜日・祝日)9:30より
大井町「きゅりあん」7階リハーサル室

で、開催いたします。



わたしがここで初めて演奏したのは
ちょうど1年前の12月、
師匠とのコラボレーション演奏会でした。


そして今年はコラボレーションではないのですが
実は同日午後に師匠の演奏会があります。

もちろん狙ったわけではなく、偶然です。
なんだか不思議な感じもします。

(午前午後で両方いかがでしょうか^^)




そしてその師匠ですが
10年以上続けた大井町での演奏会に
今年で一旦、終止符を打つそうです。


一方わたしももっと自分にふさわしい会場を求めており、
大井町から場所を移すことをひそかに検討中でした。



しかし先日の師匠の演奏会に参加していて、ふと、思いました。

この場所からクリスタルボウル演奏会がなくなるのは寂しいと。



もちろんここで演奏なさる素晴らしいクリスタルボウル奏者さんは他にもいらっしゃるでしょうが

この独特の「大内流」の奏者がいなくなるのは残念だと感じたのです。



思えばわたしがクリスタルボウルと
偶然、「必然」な出逢いをしたのも
この大井町きゅりあんのリハーサル室。

師匠が、上に上がる特徴のあるわたしの音にはここがいいといって、講座の場に選んでくれたのも

ここ大井町きゅりあんの音楽スタジオ。



ご縁を頂いて定期演奏会を開催するようになってからは
師匠の演奏会と自分の演奏会と

毎月2回かならず足を運んでいた場所なのです。



ここに来るといつもほっとするくらい
馴染んだ場所なのです。



ですから大井町演奏会は
弟子のわたしが継いで

これから10年くらいは毎月続けていこうと

一瞬で決めてしまいました。



できるかできないか
そんなことは露ほども考えていません。


するかしないか
それだけです。


そして「する」というのが、
今の決断なのです。





以下、次回の演奏会のご紹介文です。
穏やかで暖かな、祈りのクリスマスのような雰囲気を出せたらと思っております。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

こころを満たす時間をあなたへ


水晶でできた鉢のような楽器、クリスタルボウルは、

一見とても単純なようで、


それゆえに奥が深く、


そのえもいわれぬ音色の中に

森羅万象を含むかのような独特の響きがあるのです。


今回はめずらしく朝早い時間の開催でおそれ入りますが、

朝の清々しい空氣に広がる水晶の響きも

また格別なのです。


より豊かな世界を感じて頂くために、

今回は特別に中国国宝級のお茶、ほんものの武夷岩茶を

演奏前に「朝茶」として、丁寧な工夫式でお淹れいたします。


昔から「朝茶は三里行っても飲め」と言われるように

朝のお茶は邪氣を祓い清め

身体と心を新しい爽やかな氣で満たします。


岩茶とクラシックフロストタイプのクリスタルボウルとの相性は最高で

身体の内から外から

至福のよろこびを深く感じていただけるでしょう。


華やかなクリスマスシーズンに、あえて、

静かなよろこびをじんわりと味わってみませんか。


ご希望により、横になってリラックスしてお聴きいただくこともできます。

(マットをご用意いたします)





本物に触れる上質な時間をあなたへ


年末の慌ただしいとき、ゆったりとした朝を過ごしにいらっしゃいませんか。



【第11回】クリスタルボウル定期演奏会

日時:12月23日(火・休)9:30~11:30(開場9:15)


場所:大井町きゅりあん 7階リハーサル室(JR大井町駅徒歩すぐ)


お申し込みはこちらよりお願いいたします。
http://smart.reservestock.jp/event_form/index/50013