茶と漢詩:白居易「食後」

飯食って  うたた寝

で起きて  茶を二杯

気づけば  日は傾く


人生楽しんでる人は

一日が短すぎるって嘆くけど

人生に疲れている人は

一年が長すぎるとウンザリだ


悩みも楽しみもないオレは

長くとも

短くとも

天の意志の侭(まま)



田中克己さんの訳がなかなか素敵なので、今回はまず、わたしの拙い訳ではなくこちらをご紹介いたしました。


(集英社「漢詩大系 漢詩選10 『白居易』」より)


元の詩の書き下しは以下です。



食罷(お)わって一覺睡る

起き來たりて兩甌(りょうおう)の茶

頭(こうべ)を舉げて日影を看れば

已に復た西南に斜めなり

樂しき人は日の促だしさを惜しみ

憂うる人は年の賒(なが)きを厭う

憂いも無く樂しみも無き者は

長きも短きも生涯に任す



{55FB8E3C-D645-4F96-A072-084E00A34B33:01}


今日は昼過ぎまでのんびりと、旅の疲れを休めていました。


小春日和の昼下がりにうたた寝をして寝起きの岩茶、なんとも贅沢な気分です。


これで誰かがわたしのためにクリスタルボウルを奏でてくれたら最高! 

などと思っていました。



{CFDDA58E-01C6-4306-A09D-74CC333ADA99:01}


岩茶とクリスタルボウルとうたた寝、
この3つが愉しめる最高に贅沢な会が、

「驚きの岩茶とくつろぎのクリスタルボウル」です。


本当は自分が参加者として楽しみたい会です。
いつかどなたか、わたしのために開催してくださらないでしょうか^^


いま開催が決まっている会は次の2つです。

他にはないこの贅沢さをぜひ、身体と心で感じにいらっしゃいませんか。



残席2名様!【驚きの岩茶とくつろぎのクリスタルボウル】武夷四大名欉・白鶏冠~慈愛は深くとも爽やかに

 1月25日(日曜日)13:30~16:30 「アールフォレスト」(高田馬場駅戸山口よりすぐ)
 ご参加費・特別価格5000円

お申込みページ→http://www.reservestock.jp/events/56865


【立春・満月の宵のクリスタルボウルと「月より降りてくる香り」の岩茶の会】※6名様限定!

 2月4日(水曜日)19:00~22:00 「アールフォレスト」(高田馬場駅戸山口よりすぐ)
 ご参加費・特別価格5000円

お申込みページ→http://www.reservestock.jp/events/56871