前に進むための「休息」

「休息」


{4DF03F06-1A39-44C3-9654-D7568FD912ED:01}



あなたにとっての「休息」とは、いったい何でしょうか?

わたしにとっては、やはり、岩茶です。




朝起きたときと夜寝る前にはかならず飲んでいます。

家にいれば昼にも夕方にも淹れて飲みます。



つまり、一日を「休息」で始め、「休息」で終えているようなものでしょうか。

一日の日程の中に習慣的に「休息」を入れているともいえます。




そしてお茶を愉しんでいる時間は、実は自分を内観する時間でもあります。


別にそうしようと思って淹れるわけではないのですが、上質の茶は意識を自分の内へ誘ってくれるようです。


自分のために心理カードを引くのも、たいていこのときです。

{817252A8-34C7-438D-89A6-C27C586A7397:01}



茶の味香りで自分の状態もわかりますし、「休息」でありながらやはり「学び」の面もありそうです。


しかしこの時間が、1回大体10分から15分ですが、

その他の時間に仕事などいろいろとこなす原動力になっているのだと思います。



そう思うと、このようにちょっとお茶を飲みながら「ほっと一息」つくための休息は、

毎日の日課として入れてしまうのもお勧めだと思うのです。




もちろん、コーヒー党なら、それも良いでしょう。


わたしは呑めないのでよくわかりませんが、呑み過ぎたりしなければお酒もありかもしれません。



ただ、食べものは少し感覚を鈍らせるところもあるので、

お茶請けは少なめのほうがむしろ心身ともに休まるように、わたしは感じています。


{4C67D8EB-61B1-460D-8CA6-FF528B82C5DA:01}
「椿餅」という京菓子です



これはわたしの例で、誰にでも効果的な方法ではないかもしれませんが、

自分なりの「前に進むための休息」を日常の中に取り入れること、

ぜひ意識して試されてみてはいかがでしょうか。





お読みいただきどうもありがとうございました。

「休息」もとりながら、今日も素敵な一日をお過ごしください。



【お知らせ】

☆メールマガジンではこのメッセージをより詳しくお伝えしております。

また、イベントの先行お知らせやご購読者様特別割引などもたまに行っております。

ご登録はこちらより、お願いいたします。


残席3【春分・新月の水晶七環演奏と仙人秘境の最高級茶を愉しむ会(驚きの岩茶とくつろぎのクリスタルボウル)】

3月21日(祝日・土曜日)12:30~15:30
高田馬場駅1分「アールフォレスト」にて

通常8000円→特別価格6000円

お申し込みはこちら



【心理カード入門講座】

心理カードは本来2枚引き以上で自分の心の内から答えを引き出すために使うものです。

   入門講座では、1回約3時間の講座で、2枚引きのセルフセッションができるまでをお伝えしております。

   日常、「自分で」問題解決ができるようになると悩みに囚われる時間がとても少なくなり、心からお勧めいたします。

   詳しくはこちらからどうぞ


【心理カードセラピー】

・90分   20000円
・120分 30000円(クリスタルチューナーとクリスタルボウルによるヒーリング付


お申し込み・お問い合わせはどうぞお気軽にメッセージでお願いいたします。