心理カード・「未知」の世界へ踏み出せるようになるには


クリスタルボウル(水晶七環)奏者・
心理カードセラピストの
音香(おとか)です。


おはようございます。




最近とても気になるのが、

強み発掘

という言葉です。


「強み」とは「長所」や「得意なこと」とも少し違って、

自分にとっては呼吸をするかのようにあまりにも自然で氣づいていない特長、とでもいえるものです。



そういえば、わたしはクリスタルボウル奏者なりたての頃、演奏会をしたらと言われ、

車どころか免許すら持っていないので当然のように、

台車に積んで電車で移動するという選択をしました。



もちろん、寝るための銀マットやその他、結構かさばるその他の道具なども、

IKEAのブルーバッグに入れてかついでいったのです。

しかも第一回は大雪の翌日でした☆

{2B1D4757-D8D6-4BCE-AAB9-6F45B0964DF1:01}
このときの主催者で、わたしに根負けして手伝ってくれたMotokoさん。流石にひとりでは無理でした☆ ほんとうにありがとうございました。

Motokoさんのブログ


あ、今は弟弟子が手伝ってくれますが、まだやっています^^;




そのときに良く言われたのが、

すごいね、普通そんなことできないよ、そんな人いないよ、

ということでした。



「普通の人」は、車がない=クリスタルボウルは運べないと考えるそうです。




わたしにとってはこの発想は「普通」だったので、

え、なんでみんなしないの? 別にどうってことないのに☆

という感じだったのですが、

今思えばこういうことが「強み」なのでしょうか。



「強み」は誰にでもたくさんあって、案外本人のみが氣づいていなかったりするものだそうです。





さて、今朝の心理カードは「未知」でした。

{9342B5DF-0075-4C45-98DC-8968AD295A52:01}




わたしの「強み」のひとつは、未知の世界へ飛び込めるというところかもしれません。



聞いた話なのですが、

ほとんどの人は考えすぎて行動できなくなる、もしくは行動が遅くなる、ということでした。



ですから、「考えすぎる」という行動パターンを変えることから始めることが多いのだそうです。




ところがわたしは、むしろ考えるのが面倒なほうで、特に最近は考える前に行動している感じです。





「未知」のことに考えずに飛び込んで失敗したこともあるのですが、

総じてプラスのほうがだんぜん大きかったといえます。




でも、わたしは昔からそう簡単に
「未知」の世界へ飛び込めたわけではありません。


どうしてできるようになったのでしょうか。



いろいろありますが、やはり、
飛び込むことへの不安や怖れより、

未知の世界へのワクワクのほうが大きくなったからだと思います。




ではどうして、ワクワクのほうが大きくなれたのでしょうか。



たぶんクリスタルボウルに出逢えたからでしょう。



{ADF1D7AC-039F-4AEA-BCB1-B9F0FADEFFA2:01}



考えてみればクリスタルボウル自体がわたしの「強み」、

普通に鳴らしているだけで、たいして苦労したこともないのです。




「強み」に出逢ってそれを進めていくとワクワクが大きくなり、

「未知」への不安や怖れが氣にならなくなって新しい世界へ踏み出せる、

そんなことを今朝は思いました。




そして「ワクワク」はくせのようなところもあります。


今自分の「強み」が思いつかなくても、とりあえず小さなことでもワクワクすることを積み重ねていく、

すると心がワクワクを求める思考パターンに慣れてきます。


それがどんどん加速してきたときに、
ワクワクが不安や怖れより増して、

素晴らしい「未知」の世界へと歩み出せるのではないでしょうか。




お読みいただきどうもありがとうございました。

今日も素敵な一日をお過ごしください(*^^*)