4/19【驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環〜壮大なロマンの広がる「奇種」】開催します

市場には出回らない中国緑茶、
浦江春毫」(浙江省)


{B156194F-2F35-4E48-9AAD-17B0916F4A19:01}

今回特別に
こちらもお出しいたします❗️




4月19日(日曜日)13:30~16:30
新月です)

JR高田馬場駅 戸山口からすぐ
大内憲一郎師匠のサロン
アールフォレスト」にて

クリスタルボウルと中国国宝級ともいえる烏龍茶、
武夷正岩茶をともに愉しむ会、

驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環
~壮大なロマンの広がる「奇種」

開催いたします。


{F2EA868B-1540-46F7-9AE7-9B2549C4F95C:01}



武夷岩茶制作技芸伝承人(日本でいう人間国宝です)の劉さんの作る24種の岩茶のうち、


その「基準」になるのが、今回の

「奇種」(きしゅ)

です。



{E8E542ED-6B93-48A6-8013-C0A0009FAB75:01}


「基準」といっても特徴なく平凡なわけではありません。


「奇種」とは「単叢」(たんそう・正しくは木偏の付く「叢」)の反対で、

ひとつの茶樹からではなく、
複数の茶樹から採れた茶葉から作ったという意味ですが、



中国語の「奇」は、

壮大なロマン

という意味もあるのだそうです。




「奇種」はその名の通り、
なんだか世界がどんどん広がっていくような

大海原に乗り出すかのようなロマンを感じさせるお茶。



{EC5A754E-52CE-4955-A9CE-2EBE4869D653:01}
武夷山。岩茶はここで作られます。
世界遺産にもなっています。


どっしりとした、

音に例えるなら


そう、「アールフォレスト」備え付けの
大内師匠のクリスタルボウルの「6番」のような、

深く広がる低音の魅力でしょうか。



{E826E5E4-1DE7-439F-90EC-D7DEDA813361:01}
右から6番目、左から2番目が
「6番クリスタルボウル」です



今回はこの「奇種」の

2014年産と2011年産の飲み比べです。




年数が経っても衰えないのがほんものの岩茶。
味は落ちるのではなく、変化します。


成分も変化しますが、
こちらは年数を経るごとにより身体に優しくなっていきます。




3年間の変化を
感じ
驚き
愉しんで頂きたいと思っております。



{EC1516DA-F28B-486D-A766-1DD68F8A7ADE:01}



岩茶で心身ともにリラックスした後に聴く
クリスタルボウルは

また格別なものです。



岩茶は飲むクリスタルボウル。
クリスタルボウルは聴く岩茶。



{A5039220-1496-419F-AECC-0572A82BB0B4:01}



中級講座のときだったでしょうか。



たまたま茶器を購入したときのわたしのFacebookの投稿に師匠がコメントしたのがきっかけで、

講座のときに茶道具一式を抱えていき、
大内師匠に飲んでもらったことがありました。



岩茶を初めて飲んだときの師匠の顔は
今でも忘れられません。


なぜかその後笑いが止まらなくなったことも、
うっすら覚えています。




ちょっと変にも見えたのか、
何気なくその写真を公開したときに

師匠から「ひどい(笑)」というコメントを頂戴してしまったのも覚えています^^;

(ですから、ここでの公開は控えさせて頂きます☆)



そのときに師匠からも、

これは間違いなく、
クリスタルボウルに合う!

というお墨付きを貰いました。



以来、
岩茶とクリスタルボウルをともに愉しむ会を開催したいと
ずっと思い続けてきました。



念願叶って去年の7月から始めたこの会も、
数えてみたらもう10回目です。



{3B813EEA-C175-4C71-83A5-832A5C5BCDF7:01}

一杯の中に森羅万象を含むかのような
ほんものの正岩茶。


それにふさわしい水晶七環演奏がわたしにできるのか。



劉さんの岩茶を飲むに相応しい人間でありたい。

わたしの想いはそれだけです。



今回は新月ですので、

ご希望の方には
「新月の願いを叶えるワーク」も
して頂きます。


(クリスタルボウルを聴くと不思議と願いが叶いやすくなることは、

わたし自身をはじめ多くの方が実感されています。)



そして初めにご紹介した稀少な緑茶、

「浦江春毫」も特別にお出しいたします!



こちらは水晶七環演奏のあと、
すっきりとした目覚めに愉しんで頂くつもりです。



{1876F455-98DD-4777-9183-66E47A646245:01}

※お茶菓子は別のものをご用意いたします



いつもすぐ満席になるこの会ですが、
今回はまだ【残席3】です!


ご縁を感じられましたらぜひ、
この素晴らしい一期一会の会を愉しみにいらしてくださいませ(*^^*)


残席3★ 4/19【驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環~壮大なロマンの広がる「奇種」】


(世界最高峰の中国茶を本格的な工夫式でお愉しみ頂けます。)


4月19日(日曜日)13:30~15:30

高田馬場駅戸山口すぐ「アールフォレスト」にて


お申し込みはこちら

http://www.reservestock.jp/events/64528





どうぞよろしくお願いいたします。


{4605DE3E-F163-4B83-8A08-A9E8A0A6F30A:01}




クリスタルボウル(水晶七環)奏者・
心理カードセラピストの
音香(おとか)でした。

ありがとうございました。