白牡丹〜わたしの好きな茶 愛でる花(イベントのお知らせ付き)

岩茶はすべて好きなのですが、あえてひとつを選ぶなら「白牡丹」でしょうか。




{6EA9309D-56D3-405B-B7B7-060782360269:01}



中国の人々は牡丹を愛でます。


最も有名なのは、おそらく白居易の「牡丹芳」ではないでしょうか。




花開き花落つ二十日

一城の人狂えるが若(ごと)し



{74B9B643-7418-424E-A1AB-FAB0960FAC15:01}



王公卿士が牡丹の花見にうつつを抜かす様子を描いたこの詩のなかでは、


赤や紫の色彩豊かな牡丹のさながら宛転たる蛾眉(楊貴妃)のような美しさうたい上げながらも、


最後は、牡丹の妖艷の色を少し減らせないものだろうかと批判的に締めています。




{4AFFCF91-AC9F-45A4-9307-4052F659D141:01}



赤や紫の牡丹の艶やかさも素敵ですが、わたしは凛とした美しさの白牡丹が好きです。





そして「大紅袍」は別格としても、そのえもいわれぬ上品な香りに一番感動したのも、岩茶「白牡丹」でした。


以来、わたしはこの茶を秘かに「音香好み」としています。



{5A0565C8-4D02-4462-BB16-DFAA0E69C244:01}


師匠直伝の水晶七環(クリスタルボウル)の飾り気なくシンプルな故に深い響きにも、


とても自然に調和するように感じるのです。



{D4EE1CCB-66C9-4C80-BC66-E4360DB19E32:01}


5月2日13:30~、八十八夜の


【驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環・特別編~音香好みの「白牡丹」を秘蔵の茶壺で】


では、

この「白牡丹」を、50年以上前の秘蔵の茶壺(急須)でお愉しみ頂きます。



{AAEE8152-5249-49AC-B0E7-AA0C913E32EE:01}
いま「育てて」います


お菓子は、静岡の
Patissier Kazumi
特注の

「女神のスイーツ」
と呼ばれるケーキの新作と
クッキーをご用意いたします。

{7D986BD5-603F-486B-AB76-2CAADE31F263:01}
「all女神ガトーショコラ」


{935DB8E4-817E-499B-929B-95E60A4F9FBF:01}
アイシングクッキー:左より「イシス」「ヴィーナス」「マリア」


お申し込みはこちらよりお願いいたします。



{EEFDAA96-5E37-4FC7-A06B-0BF93FF38B21:01}


お読みいただきどうもありがとうございました。