岩茶「梅占い」(ばいせん)

わたしの岩茶コレクション


{3ADB9373-77C7-460A-9BC1-D57E29F4886E:01}
古いものはもう10年にもなります



毎朝、この中から何を愉しむか
直感で選びます。


今日は「梅占」の2011年産にしました。


{3E9713DE-9E22-443D-869A-25072FE103E6:01}



うれしいときやめでたいときに飲むといわれる岩茶、「梅占」。





特に何かあったわけではありませんが、

昨日、守られているなと感じる出来事がらあり、


その幸せを噛みしめながら飲んでいます。




{FB732132-9DF4-497B-9CE0-5A486AF38201:01}
いちばんお気に入りの小さな蓋碗を湯のみにして


急須も育ち、美味しく淹れられるようになってきました。





この茶は胃腸に効くとか。

みぞおちと丹田が温まり、幸せをハラから感じられるようです。




味は甘く軽やか。ティンシャ(チベタンベル)の響きを思わせます。



{331458E5-22B8-41ED-A933-1E42A11F8338:01}
愛用のティンシャ。
クリスタルボウル演奏の最後に、目覚めの合図として、優しく微かに鳴らします。
とても繊細な響きです。





お茶がある。

うれしいときもかなしいときも、お茶がある。

幸せとはそんなもの。




{2795DCE6-EC99-4BEE-A5E3-6EB31C569576:01}


感謝溢れるひとときです。