心理カード・「発信」と「信頼」

共通の文字「信」を含む2枚、


心理カードの「発信」と「信頼」。



{3C9B1019-3AF9-4B85-982D-BE41C4CFF478:01}

心理カードは本来は2枚引き以上で、自分の心の中のマイナスとプラスを観ていくものです




発信しなければ気づかれない、

けれども「発信」には怖れもあります。



目立てば称賛される陰にかならず非難されることもあるのですから。





怖れず「発信」できるようになるには

「信頼」が必要なようです。





信頼するのは自分自身が原則ですが、

師や先生、メンターなど他者でも良いように思います。


その人を信頼すると決断した自分を信頼する、ということなのですが。




自分を信頼することができるようになったときに、

自分という存在を認められるようになったとき、



発信したいことも自然と溢れてくるのかもしれません。




今日は夜の更新になり、お詫びいたします。

お読みいただきどうもありがとうございました。



【お知らせ】


★5/31【第16回定期演奏会


5月31日(日曜日)13:30~15:30

大井町「きゅりあん」7階リハーサル室にて


お申し込みページはいましばらくお待ちください


【心理カードセルフセッション講座】

心理カードは本来2枚引き以上で自分の心の内から答えを引き出すために使うものです。

この講座では、1回約3時間の講座で、2枚引きのセルフセッションができるまでをお伝えしております。

   日常、「自分で」問題解決ができるようになると悩みに囚われる時間がとても少なくなり、心からお勧めいたします。

   詳しくはこちらからどうぞ


【心理カードセラピー】

・90分   
・120分 (クリスタルチューナーとクリスタルボウルによるヒーリング付


クリスタルボウル奏者
心理カードセラピストの
音香

でした。