【残席1】6/21「驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環」開催します

もしあなたがVIPとして中国を訪問したら・・・

四千年の奥義とも言われる中華料理の傑作はもちろんですが、
何種類かの最高級の中国茶でも、もてなされることでしょう。

その中に必ず入っているのが、
武夷岩茶制作技芸伝承人(日本の人間国宝に当たります)・劉宝順さん製の
「岩茶」だそうです。


{61973676-D74E-47D9-9471-025357BE2B04:01}
岩茶の最高級品、大紅袍


これと全く同じ劉さん製の岩茶を愉しみながら
クリスタルボウル(水晶七環)でより深いところからの癒しと氣づきを得ようという贅沢な催しが、

いつもとてもご好評を頂いているイベント
驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環
(クリスタルボウル)
なのです。


{446DF5CE-74E0-4537-9CC7-2F5BD8176986:01}
岩茶を飲み始めて今年で12年目になります



きっかけは、わたしがまだ
クリスタルボウル中級講座の受講生だったとき

Facebookでわたしの中国茶茶器の投稿を見た
大内憲一郎師匠が興味を持たれたので、

講座に茶道具一式を持参して淹れて差し上げたことです。


{2B9650A5-9C02-4217-8B20-AC6C70C48659:01}
茶器コレクションから、木米(もくべい)の杯と中華民国期(推定)の宜興紫砂の茶壺(急須)



わたし自身も何となく、
クリスタルボウルと岩茶を一緒に愉しめたら素敵なのではと思っていたのですが、

大内憲一郎師匠も絶賛されて、
「これはとても、クラシックフロストタイプ(乳白色一色のもの)の
クリスタルボウルに合います。
ぜひ一緒にしてみてください!」

と言ってくださいました。


以来、岩茶とクリスタルボウルの会を開催することがわたしの夢のひとつで、
最初は自宅でひっそりと開催していたのですが、

去年の7月から、高田馬場にある、その
大内憲一郎師匠のサロン
心理カードとクリスタルボウルのアールフォレスト

毎月1回、ときには追加開催で月2回、
定期開催するようになったのです。


{18B75BE7-CEC7-43D0-9A02-E0FEF1C87B64:01}
「アールフォレスト」備えつけの
大内憲一郎師匠のクリスタルボウルたち。
この会ではこのクリスタルボウルを借りて演奏します。



前回、5月2日開催時のレポートを、抜群の文章センスを誇る多才なレポーター

亜沙みりえさんが書いてくださいました。

{7AABA472-26F2-4D59-BAE3-67DE52D1DDE5:01}
亜沙みりえさんと。手にされているのは
心理カード「投影」です^^


こちらよりお読みいただければ嬉しいです。


岩茶編

(クリスタルボウル編も書いてくださるそうです。またお知らせさせて頂きます。)




さて、今月の開催は夏至前日の最も陽の氣の強いとき、

6月21日(日曜日)
13:30~16:30

です。



ご好評を頂いて、既に
残席1
になりました!


あとおひとり様、
ご興味を持たれましたら、ぜひ、
こちらより詳細をご覧になってくださいませ。




クリスタルボウルと岩茶、
そして心理カードは、
わたしの三本柱のようなものです。


音香ワールドとも良く言われるこの世界、

必要な方にぜひ体験して頂きたいといつも思っております。


3名様から、オーダーを頂いての開催もいたします。
お申し込み・お問い合わせフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


お読みいただきどうもありがとうございました。