心理カード・「感情」を美しく表現する

おはようございます。

音香(おとか)です。



昨日はうっかり2時間もお昼寝をしてしまったためか深夜まで眠くならず、

今朝もお寝坊してしまいました^^;




{138E8927-B438-4D0A-9BBE-643FA5982719:01}


幸か不幸か今日はお昼寝する間なし、

リズムを取り戻します!




さて


心理カード、今朝の一枚は「感情」です。



{BD8879E7-8164-44A7-A33D-00D63A4E0F18:01}
パステル・アートの「心理カード」と。
一昨日のイベントでわたしが描きました!




感情が豊かなのは素晴らしいことです!





「感情的」という言葉はしばしばマイナスの意味で使われます。



確かに皆が負の感情をぶつけ合えばそれは対立を産み、

問題をより大きく困難なものにしてしまうでしょう。


だから、「感情のコントロール」は大人のたしなみだとわたしは考えています。





でも「コントロール」であって、

消したり感じなくするのではありません



様々な感情が湧きあがりそれをしっかりと感じることは人間として生きる歓びであり、

美しいことなのですから。




例え負の感情とされるものでも。





そして「コントロール」という言葉もあまり好きではありません。

わたしは「美しく表現」としたいです。


湧きあがる感情を、負の感情でさえも認めて美しく表現する、

それが「芸術」なのだと思います。




そして心の栄養に芸術は欠かせないものなのです。





芸術とは、絵や音楽など芸術大学の科目にあるようなものだけではないと思います。

芸術とは、表現すること。


表現されたものを、また感じること。




日常の起居から、立ち居振る舞いから、

時に茶杯に添えた指一本の動きだって「芸術」になることがあるのです。



{C6E98442-FCE0-419C-B7A8-3429799F5660:01}
「.龍井茶は単なる飲み物ではなく芸術品です」(周恩来)



単なる「綺麗」にはとどまらない、

深みのある美しさ。




美しく、芸術的に生きたい。




セラピーもまた芸術であり、

個人セッションはクライアント様の感情を美しくする相互創造なのです。





つい長くなりましたが、お読みいただきどうもありがとうございました。

今日も素敵な一日をお過ごしください。




【お知らせ】


★8/2【驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環】


8月2日(日) 13:30~16:30

高田馬場「アールフォレスト」にて

6000円


お申し込みページ

http://smart.reservestock.jp/event_form/index/75071



★8/30【第16回クリスタルボウル定期演奏会】


8月30日(日)13:30~15:30

大井町「きゅりあん」リハーサル室にて

感謝価格・3000円


お申し込みページ

http://smart.reservestock.jp/event_form/index/75075


★お勧め★【心理カード入門講座】


心理カードは本来2枚引き以上で自分の心の内から答えを引き出すために使うものです。

この講座では心理カードで2枚引きのセルフカウンセリングができるまでを、一対一で丁寧にお伝えいたします。

日常、「自分で」問題解決ができるようになると悩みに囚われる時間がとても少なくなり、心からお勧めいたします。


1回3時間(休憩含む)3万円(税込)


お申し込み・お問い合わせはどうぞお気軽にメッセージでお願いいたします。


★【心理カードセラピー】


・90分   20000円

・120分 30000円(クリスタルチューナーとクリスタルボウルによるヒーリング付)