クリスタルボウル卒業2年目にして思うこと

初めてクリスタルボウルを知ったのが
2013年7月27日


その頃全2回だった
クリスタルボウル初級講座の初回が
同年9月2日、
翌3日に2回目のクリスタルボウル演奏会に参加して
(残っていた記録で確認しました)


9月20日、
クリスタルボウルとのわずか4回目の出会いで初級講座卒業。


それからちょうど2年が経ち、
何となく思い出を綴ってみたくなりました。



{380B7747-EA8B-4521-BCB3-68817552496E:01}
クリスタルボウル初級講座の修了書



誘われるまま訳もわからずに
クリスタルボウルの世界に飛びこみ


※クリスタルボウルを始めたちょっと不思議ないきさつは、こちら
⬇️


そんな尋常ではない自分自身にちょっと酔ったのか
興奮ぎみに始めた初級講座でした。




何だか良くわからないままなので、
受講生アンケートの「講師への希望」欄にも
おやつ♡
と書いてみたり☆
(それまでの10年で初めての回答だったそうです^^;)




師匠は褒めて伸ばすタイプの指導者なのか
講座でもやたらと褒められた記憶しかなく、

何がそんなに良いのか自分でもさっぱりわからず
???
でした。



でもやはり褒められて悪い気はせず、
不思議なくらい浮き浮きして楽しかったことを思い出しました。




今でもこれ一本を愛用しているマレットを初めて手にしたのもこの日なら、


{B0DCF4B9-A890-46B9-A438-7D7FF1D85E02:01}
受け取るなり望遠鏡のように覗きこみ
師匠に「やると思った、絶対やると思った!」と言われましたf^_^;

(思い返せば、あの日は師匠もとても楽しそうだった・・・♪)



何となく師匠におだてられ乗せられたような感じで
クリスタルボウル7個セットを注文してしまったのもこの日、


アメリカから届くのはおそらく翌年だと聞いていたのに
なんと3週間後に来てしまって慌てるはめになったのですが・・・

(なんだかとても早く来そうな気がします、とは言われていました☆)





卒業試験では
過去最高点だと言われて調子に乗り♪

この日は自転車で講座へ行ったのですが、
空を飛ぶかのような心地で帰ったことをありありと覚えています。


{B1096100-F491-4C78-9FF5-A322D74C9030:01}
わたしの愛車です♡




初級講座を卒業すると
プロの奏者を名乗ることができたのです。


しかし実際に活動を始める人は決して多くないそうですが、

わたしはその年の11月にはご縁を頂いて、
戸隠・宝光社さまの宿坊でデビュー演奏をさせていただきました。




{175B8806-F582-4716-8FC5-D48D18139A2E:01}
プロとして初めて皆さまの前で演奏させて頂いた御神前です





その後、毎月クリスタルボウル演奏会を開催して今に至っているのですが、

いつの間にかこの「ただ楽しい」という思いを忘れつつあったことに氣づきました。




「プロ」になると「ただ楽しい」だけでは続けていけないと、
どんな世界でも言われます。



演奏会を開くともなれば

会場選びや予約、
全体の流れを決めること、

そしてやっぱり
「告知」だの「集客」だの「売り上げ」だの、

「ビジネス」的なことを無視するわけにもいきません。




もちろんわたしも不得意だとは言いながらもそれらをしてきましたし、

その過程で「ビジネス」に傾き過ぎているという非難を受けたこともあります。



正直なところ、このバランスはなかなか難しく、
わたしも上手に取れていたとは言えないでしょう。




そんな中で「ただ楽しい」という感覚を
いつの間にか忘れてしまっていたのかもしれないと、

2年前の写真を見てふと思いました。


{3458910F-CFCF-45E9-AA3C-A8864A0EC020:01}
2年前の昨日、訳もわからなかったけれどただ楽しく演奏しています





ただ楽しいことを採算など度外視して氣の向くまましていくという「理想」だけでは
いつまでたっても生活が成り立たないということもありますが、

わたしはそれ以上に、

ハラを決めた「本氣」になり切れず「甘さ」が出る
ことが問題だと感じるのです。





けれども、「ビジネス」的な「仕事」としての「現実」に傾きすぎてくると、

魂の表現としてのクリスタルボウル演奏に曇りが生じる
のではないかと思うのです。





この世界に生きている以上、
「現実」の大切なことには変わりありませんが、

クリスタルボウル奏者という仕事の性質上、

やはり、例えば物質を扱う仕事とは同列に考えられないところがあるのではないかと思います。

(優劣の問題ではありません!
ただ「異なる」というだけです。)


※参考記事
クリスタルボウルは「スピリチュアル」か「芸術」か




上手にバランスを取るものの
やや「理想」寄り、あるいは、

「理想」のみの状態にもなれることが良いではないかと思います。
そう、少なくとも演奏会の間だけは






わたしにとってその「理想」とは、
余分なことを何も考えず「ただ楽しい」という状態のこと。




もちろん今日までも、
演奏中は何も考えないのがどうやらわたしの特徴らしいので、
きっと余分なものはあまり入っていなかったのではないかと思います。

先ほどの記事にもあるように、ご参加者様もそう仰ってくださるのですから。




でも、この「ただ楽しい」という感覚は
いつの間にか薄れていたのかもしれない。

もっと強くあったらどうなのだろう。
まさに2年前、
クリスタルボウル初級講座を卒業したときの喜びのように。




もっともっと楽しもう、

クリスタルボウルを、
クリスタルボウルを演奏できることを、
クリスタルボウルの音の響きを、

そして
人生を。






改めてそう思いました。




卒業して2年目の節目、
わたしの音色はまた変わるかもしれません。



もっと楽しく、
もっと大きく、
もっと自由に。




{9863B409-BCBF-491E-800A-01C12294FDD0:01}





音香クリスタルボウル(水晶七環)はこれからも変化するでしょう。
聴きにきてくださると、とても嬉しいです。

更にさらに、喜びと楽しさをお伝えさせていただきます♪






感慨深い今日という日、
思わず長くなりました。

お読みいただきほんとうにどうもありがとうございました!


【今後の演奏会のお知らせ】

★来週★半額来週9/27【十五夜のクリスタルボウル演奏会】~「驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環」特別編9月27日(日)17:00~19:00

9/27【十五夜のクリスタルボウル(水晶七環)演奏会】

~「驚きの岩茶とくつろぎのクリスタルボウル」特別編


9月27日(日)17:00~19:00

自由が丘「スタジオ・カムシア」
通常6000円→初回特別価格3000円
❗️
(3000円では最後かもしれません⁈)


お知らせ記事

http://s.ameblo.jp/allegretta/entry-12072765528.html


お申し込みページ

http://www.reservestock.jp/events/85575



★新企画

10/14【CRYSTAL BOWLS & ENERY ARTS】


10月14日(水)10:00~11:00

自由が丘「スタジオ・カムシア」
初回特別価格3500円


お知らせ記事

http://s.ameblo.jp/allegretta/entry-12074143803.html


お申し込みページ
http://www.reservestock.jp/events/86022



★10/18【驚きの岩茶とくつろぎの水晶七環】@自由が丘


10月18日(日)13:15~15:45
自由が丘「スタジオ・カムシア」
6000円


(お申し込みページ作成中)



★それぞれの演奏会の前後にかぎり


※クリスタルボウル体験講座(5000円)

※特別個人ヒーリング(6000円)

(両方セットで1000円引き・1万円)


ご希望でお付けすることができます





クリスタルボウル(水晶七環)奏者・
心理カードセラピストの
音香(おとか)でした。