「ペットボトル」ではなく「工夫式」の癒しや学びを提供したい

水晶七環(クリスタルボウル)奏者の

音香(おとか)です。


こんばんは。

久しぶりの深夜の投稿です。





最近ある方とお話していて、ふと強く思ったことがありました。


それは、

わたしは「ペットボトル」ではなくて「工夫茶」をお出ししたい

ということです。






{CB80EF97-1DB8-46EB-96CC-CA47D83AC7B4:01}
中国茶を専用の茶器を使い手間暇かけて淹れることを、「工夫式」といいます。




お茶にもペットボトル入りから

茶漉し付きマグカップでお手軽に淹れるもの、

そして「工夫式」まで様々なものがあります。




 


「癒し」や「スピリチュアル」ブームもたけなわのようですが、


それらにもペットボトル的お手軽なものから

手間暇かかる(ある程度の覚悟が要る)工夫式的なものまで、


様々なものがあると感じています。







「ペットボトル」を否定するわけではありません。

安価で蓋を開けるだけのお手軽さは、とにかく喉の渇きを癒したいときには最適でしょう。



でもわたしは「工夫式」のタイプだと思うのです。

どんなに慌ただしくても毎朝、工夫式で岩茶を淹れるくらいですから。






だからこれからは、

わたしの提供する「癒し」やスピリチュアル的な「学び」もより深く「工夫式」的なものにしていこうと決めました。


でもそれは「お手軽」ではないのです。

手間暇かけるある程度の「覚悟」は必要です。





それを厭わず、それでも「ほんとうの自分」を知りたい本氣の人に来て頂きたい。

満たされない心の「渇きを癒す」こと以上を求める人に。


「渇きを癒す」くらいのことは、自分で当然のこととして出来るように。


そんな思いを最近強めてきています。




{EAAA966F-FABC-4198-9AA7-8FDF459381D3:01}


わたしの一日は岩茶とともに内観することで始まり、

岩茶とともに内省することで終わります。

今日の締めくくりのお茶はいちだんと美味しい。


明日も佳き一日をお過ごしくださいませ(*^^*)





※「本氣の人」募集!


11/29【水晶七環(クリスタルボウル)で心を癒し本来の自分に氣づくワークショップ】プレワークショップ


11月29日(日)13:15~17:15
「スタジオ・カムシア」にて
(東急東横線/東急大井町線・自由が丘駅北口より徒歩7分)