すべて生命あるものは 生きているだけで美しい

水晶七環(クリスタルボウル)奏者の
音香(おとか)です。

こんばんは。




この記事のタイトルは、
わたしが時々使う言い回しです。



もしかして
いつか何処かで読んだか聞いたかした
誰かの言葉かもしれないと思い、

いま検索してみたら、


まさに!わたしのブログやHPが上がってきて
少しくすぐったいような心持ちになりました^^;



たぶん、わたしのオリジナルです。

考えたフレーズではなく、
ある日ふと、おのれの「内宇宙」から湧いてきたメッセージ。




{A55F34E8-8E45-4D36-906E-AB61019CA7C1:01}
マカオの街角に咲いていた花





すべて生命あるものは
生きているだけで美しい



わたしが伝えていきたいことは、
究極にはこれだと思うのです。




あなたも、わたしも、
あの人も、この人も、
美しい。



自分の好みに合う合わないはあって当然だと思うけれど、
好みに合わないものにも美しさはある。


生命は、
魂は、
だれもが美しい。




だから人はみな誰もが
自立した一人の人間として輝くことができる





人はみなそれぞれがかけがえのない大切な存在であり、
自分が輝くことによって周りを輝かせることができる。



だから誰もが「先生」であり、
「生徒」でもある。


ほんとうはそこに上下などない。



教えられることは喜び
教えることも喜び

人から教えられる喜びだけにとどまらず
真の自信を持って人に教えられる人を育てていきたい



…太字大字続きで失礼いたしました☆
でもそれが、わたしの強い思いなのです。



{58A8CBF7-32B0-45BE-AE9A-EC64587D79F0:01}





最近、「教えたい」気持ちが高まってきました。

以前はそれにためらいがありました。

なぜなら「教える」ことに「上から目線」を感じていたからです。




それはわたしが長年、
自分に厳しく戒めてきたこと。

(裏を返せば、「優等生」歴が長かったため「上から目線」になりがちな自分を知っていたからでもあります。)



でも、
「教える」=「上」
「教えられる」=「下」
というのは思いこみ



「上下」は固定されるべきものではなく、
流動的に変わるもの。





わたしが講座やワークショップ等で何かを人さまに「教える」とき、


その究極的な理想は
「わたしを超える人」でしょう。




良き教育者となって頂きたい。

それはもちろん、「先生」や「講師」になるということだけではなく、


日常生活でご家族やお友達に対しても
自分の信じるところを自信を持って教えることができるということです。



押し付けるのではなく、
真心を伝えることによって。


そう、自分が輝いて
周りを照らせる人を増やしたい。



そして皆が皆を照らし輝かされて、
教え合い学び合い、

対等な生命として共存共栄できる世の中を

わたしのできる全てをかけて
創造していきたいのです。






だからわたし自身も学び続けます。
学び続けながら
教えさせて頂きます。




{17BEF2EB-404C-4FE9-B79F-28077AB7FC27:01}
そのための第一歩が
このワークショップなのです




今日はつい熱く思いを綴ってしまいました☆
お読みいただきどうもありがとうございました!




すべて生命あるものは
生きているだけで美しい



【お知らせ】

★お試し企画

11/29【水晶七環(クリスタルボウル)で心を癒し本来の自分に氣づくワークショップ】プレワークショップ


11月29日(日)13:15~17:15
「スタジオ・カムシア」にて
(東急東横線/東急大井町線・自由が丘駅北口より徒歩7分)

お知らせ記事

お申し込みページ

http://smart.reservestock.jp/event_form/index/93024


ご参加費・初回お試し価格1万円!



★このワークショップの前後にかぎり


 ※クリスタルボウル体験講座(5000円)

 ※特別個人ヒーリング(6000円)

 (両方セットで1000円引き・1万円)


 ご希望でお付けすることができます。

 お申し込みの際にご希望をお知らせください。