今朝のことだま和歌〜まことのあい

わがこころ きみのこころと ひびきあふ そのときしるが まことのあいぞ



水晶七環(クリスタルボウル)奏者の
音香(おとか)です。

おはようございます。





先ほど、ふと思い浮かんだことがあります。




「あい」とは何か
それは陰陽統合、
異なるものを受け入れること

⬆︎
「愛のチャクラ」と言われる第4チャクラの色、
緑とピンクで書いてみました♡

だから第4チャクラは
陰陽で2色あるのかしら?

(チャクラの色にも諸説あるようですが、
最も良く言われる第4チャクラの色は
外側が緑内側がピンク、です。

そしてわたしの経験上、
女性はほとんどの方がピンクのほうがイメージしやすいようです。)



{34446629-C26B-43D6-8913-FBDB24888949:01}
「心理カード」を引く前に浮かんできました





音霊の知識からいうと、

「あ」は極陽の音の根(母音)
「い」は極陰の音の根(母音)

なのです。


「あ」は五大母音のうち最も口が縦(陽)に開き、
「い」は最も口が横(陰)に開きますよね。




書いてみるとなんだか当たり前のような感じもしますが、

わたしは今まで意識したことがありませんでした。



「あい」は陰陽統合、
やはり男性性と女性性の結合
なのです。




だから、男女の愛はやはり重要なのです。

けれども人はみな、
男性にも内なる女性性があり、
女性にも内なる男性性があるのですから、

何も1対1の男女間に限ったことではないのです。





野口整体の創始者、野口晴哉先生は、
「女は人間の男より虎の雌に近い」と発言して
ご婦人方を怒らせたそうですが、

女性基準で見れば
「男は人間の女より虎の雄に近い」ということ、
(「兎」かもしれないけれど⁈)

つまり男女は身体の構造からしてそれほど違うということを言いたかったのでしょう。



結局、男女はわかり合えないのです。



{8FB6A04A-7328-4232-AF03-0E4F96A2E033:01}
しかし、
わかり合えなくても一緒になってしまう不思議かな☆





だから、

わからなくても存在を認めあう
許しあう


それが「合い」
「あい」ではないでしょうか。








そしてそれは
特定の異性間に限ったことではなく、

誰が相手でも同じ。




相手の自分と異なるところを
わからなくても理解できなくても
受け入れる


「こういうのもある」と、
存在を認める。




「あ」と「い」は両極端、
だから出会って「あい」となったとき

新しいものが生まれる。




{C22B5A82-1A47-45F0-A1C3-4373AE2211F1:01}
世界は「す」の音霊が陰陽分かれ
「あ」「い」となってその渦を広げていった





ああ、「あい」って
なんとすばらしいの!

…今ごろ思った音香でした☆






でも「あい」が今の意味で使われるようになったのは
キリスト教が入ってきてからなのですよね。

しかも「愛」という漢字は
「過去を惜しみ振り返る」と意味だと教わりました。


日本語における「あい」という言葉の使われ方の変異、
調べると面白そうですね!






まあ、難しいことは置いておいて☆




「あい」とは
相手の自分と異なるところを認め
受け入れること




というのが
今のわたしの結論です!





長くなりました^^;
心理カードも引いておきます。



{513ACF00-0343-4682-ACD4-05C1E2C92C40:01}





「自信」は ほんとうの「あい」を生み出し、
「あい」は ほんとうの「自信」の元になる。



お読みいただきどうもありがとうございました!



{93102604-03AA-41DD-9135-90379BAC0E21:01}
昨日、国立劇場にて。
歌舞伎にも男女の「あい」は欠かせません!




【お知らせ】

★お試し企画

11/29【水晶七環(クリスタルボウル)で心を癒し本来の自分に氣づくワークショップ】プレワークショップ


11月29日(日)13:15~17:15
「スタジオ・カムシア」にて
(東急東横線/東急大井町線・自由が丘駅北口より徒歩7分)

お知らせ記事

お申し込みページ

http://smart.reservestock.jp/event_form/index/93024


ご参加費・初回お試し価格1万円!



★このワークショップの前後にかぎり


 ※クリスタルボウル体験講座(5000円)

 ※特別個人ヒーリング(6000円)

 (両方セットで1000円引き・1万円)


 ご希望でお付けすることができます。

 お申し込みの際にご希望をお知らせください。