今朝のことだま和歌〜「類友」・こころさぐりてみれば

わがこころ さぐりてみれば こたえあり まことのともは たれであるかは




水晶七環(クリスタルボウル)奏者の
音香(おとか)です。
おはようございます。



昨日は久しぶりに
武当太極拳教室に参加してきました。



{6FBF0115-CAF9-4F62-A01F-F249E1A4DE2D:01}
お教室のあとは
静慧先生が中国茶を淹れてくださいます。
淹れていただけるお茶もまた格別です。




以前通っていた整体の先生は、

その人が信頼できるかどうかは身体を観て判断すると仰っていました。



太極拳も心身は連動していることを実感させてくれます。




身体の癖を直したい、いえ、

本来の癖(=個性)に戻りたい

(癖はあって良いのです。)



身体を整え、その適切な使い方を覚えることの大切さを改めて実感しました。




{21DDF44E-1C25-4A5C-B662-35A183AA37E2:01}
身体を動かすのは楽しい♪





さて、今朝の心理カードは「類友」でした。

{17F1F881-AC67-4D3B-B43C-A4B832482B78:01}
岩茶「鉄羅漢」2010年は今日でおしまい。
いつかなくなるのも、また美なり…





ちょっと自分の経験からメッセージです。





あなたの前に「凄い人」が現れたとき 
地位でも名声でも能力でも 
どんなことでも 


忘れないでください 
あなたの価値は目の前のその人と同じだということを





以前のわたしはそのようなとき

目の前の「凄い人」が自分と異なる意見の持ち主だった場合、


すぐに自分が間違っていると思いました。





燕雀安んぞ(いずくんぞ)鴻鵠の志を知らんや


わたしはこの故事成語を胸に、

このような状況のたびに常に自分の考えのほうを改めようとしてきました。


「素直」ともいえます。





しかし、「素直」なのも良いことばかりでもありません。




いったい誰があなたが「燕雀」で、

目の前の「凄い人」が「鴻鵠」だと決めたのですか?

それは永遠不変の揺るがざる事実なのでしょうか?





人間にはいろいろな「差」があります。

それは事実。

でも、存在に価値の差などあるでしょうか。






要は、どんなに「凄い人」の仰ることでも

「自分」の心に訊かず鵜呑みにしないということ。




「鵜呑み」にしたことで散々な目に何度もあった経験から、

自戒をこめて。





自分の「ほんとうの感覚」を信じましょう。


あなたにとって最適なことを知っている人は

あなたを置いて誰もいません





ただし、

周りの人々は「ヒント」はくださいます。


自分のことは意外とわからなくなるもの。





「ヒント」は有り難くいただきましょう。

それが「謙虚」ということではないでしょうか。






「自分」が在って他人の意見を有り難く受けとるのが「謙虚」


「自分」を空け渡して他人の意見をそのまま受け入れるのは「卑屈」




わたしは今はそのように考えています。





類友は誰か

それもあなたの心のみが知っている





お読みいただきどうもありがとうございました。

佳き日曜日をお過ごしください(*^^*)




【お知らせ】

本格ワークなのにお試し価格、継続中!
水晶七環(クリスタルボウル)で心を癒し本来の自分に氣づくワークショップ


平日昼間

12月17日(木)10:00~13:00
(終了後、ランチを兼ねたアフターワーク会を1時間程度開催します。ご自身の飲食代はご負担お願い致します。)

「スタジオ・カムシア」にて
(東急東横線/東急大井町線・自由が丘駅北口より徒歩7分)

お申し込みページ

http://smart.reservestock.jp/event_form/index/96374


日曜日午後

12月27日(日)13:00~16:50


大井町「きゅりあん」7階【音楽スタジオ】にて

(JR大井町駅中央口よりすぐ・東急大井町線/りんかい線 大井町駅より3分)


お申し込みページ

http://smart.reservestock.jp/event_form/index/96375




ご参加費・お試し価格1万円のみ!




以上、どうぞよろしくお願いいたします。

音香