今朝のことだま和歌〜「態度」・かたありてこそ

このよには かたありてこそ しめされり
こころのうちを かただまにせよ



水晶七環(クリスタルボウル)奏者の
音香(おとか)です。
おはようございます。




クリスタルボウルのデビュー演奏を
宿坊「築山館」さんの御神前で御奉納させて以来、

御縁を感じて毎年頂いている
戸隠神社のお札が届きました。



{75B1487F-9D4F-4AAE-8E4C-AF6DAA6BA6CE:01}
こちらは去年のものです



その頃は特に何も考えなかったのですが、
いま矢加部幸彦先生に御縁を頂いて古神道を学ばせて頂いているのも

やはり御神縁なのかもしれません。




古神道を熱心に学ぶことには
実はちょっとした抵抗感がありました。


「宗教」と誤解されるのも嫌だったけれど、
(「宗教」の定義にもよりますが、
      わたしは違うと考えています)


それよりも、

それはわたしの「本業」ではないでしょう
と。



でも
水晶七環(クリスタルボウル)の道も
古神道の道も

わたしにとって目指すところは同じ。


(わたしのクリスタルボウルの先生は
わたしに「古神道色」が付くことを案じておられました。)




今年は
自分の中で上手に融和していきたいと、
何となく考えています。




さて、
そんな今朝の心理カードは「態度」でした。


{39134D7F-B652-498F-844E-D7F553A8B54F:01}
今朝の岩茶はその年の「金賞」をとった2007年産の「北斗一號」。
珍しく劉宝順さん製ではない岩茶です。
(劉さんのお茶は品評会など超えたものです)
8年以上の熟成が進んで身体をとても温めてくれて、
これはこれでなかなか美味しいです(*^^*)



型は魂
動きは心

「態度」は心の内を示すもの





以前、「型と動き」という講座に熱心に通っていたことがありました。

起居進退を身体の使い方の観点から
厳しく指導されるものです。



そのときに思ったものです、

礼儀作法とは
もともと心の在り方を示すものだったのではないかと。




お読みいただきどうもありがとうございました。
今日も良き一日をお過ごしください!




音香のメニュー☆まとめ