今朝のことだま和歌〜「授与」・さずかりしもの

さずかりし ものはあたへて いやさかの
ひかりうずまき まわりめぐりて



水晶七環(クリスタルボウル)奏者の
音香(おとか)です。
おはようございます。




暖かかった昨日は
行きつけの中国茶喫茶で読書を楽しみました。



{26ED7528-361B-42A8-8DDE-619AD8850546:01}
今や希少な「白瑞香」の香りに酔いながら



{7F1CBFC8-0F9C-45C0-8AE1-808DCD5B4FA9:01}
「吾輩は猫である」、初版の復刻本です



重厚な装丁に独特の活字、

画数の多い旧字体の漢字


(明治生まれの父に育てられたわたしは

わりあい普通に読めます。

字面が違うので、時に「これは旧字体で書きたい!」と思うこともあるほどです。)




同じ文章でも、常用漢字の文庫本で読むのとは、

不思議と感じ方が違うのです。





隣で子ども達は

お店備えつけの天然石のソリティアで遊び


ゆったりと家族で贅沢な時間を過ごすことができました。





さて、今朝の心理カードは

久しぶりの「授与」でした。



{3CE31892-4E0E-473F-9399-B5F2E8BAB1D7:01}
今日は「鉄羅漢」2012年です




天から授かった力があるのなら
それを惜しまず周りに与える

それが「授与」のめぐる渦
共に栄える弥栄の道

授かったものは与える
こうして世は栄えていく



{A314266B-9879-4031-A8DC-339C16CFC88B:01}
昨日のお昼、大豆ミートの麻婆丼




天から授かった才能は
己の自我を満足させるためではなく
世に与え役立てて頂くため

わたしたちはついそこを混同してしまいがちですが

真の謙遜とはおのれの才能を過小評価することではなく、

世のため人のために思いきり発揮させて
その共に栄えるさまを見て己の内なる魂を満たす

そういうことではないかと思うのです。



あなたの才能を曇らせないで!





お読みいただきどうもありがとうございました。
今日も佳き日をお過ごしください(*^^*)